Knock(管理人・花トコハ)と 箱庭の名前(管理人・桜月佳波)の前身サイト、
ワンダフルライフが今年を持ちまして10周年となりました。
 これはそれを記念して、当時のサイトの看板キャラたちが交流していた企画
「サイダードロップス」を復刻させた同窓会企画です。
 ワンダフルライフにて企画をお楽しみ下さっていた方は、
その後のキャラたちの成長ぶりを見ていただければ幸いです。

Domain
 あらすじ

 なんでも屋のティールとギスタは、とある依頼で教会の地下に忍び込む。
 そこで『金緑の瞳を持つ』という理由で迫害され、監禁されていた少女リラと出会い、
彼女を保護したことから3人の運命が動きだす。
 過去に傷を持ち、依存しあうだけだった3人が、己の道を歩み出すまでの物語。

※現在、花トコハ作Domainは公開しておりません。

リラ
 連載当時15歳。金緑の瞳を持つ少女。
監禁されて育ったため、精神年齢が低い。
歌うことが好き。ティールとギスタも大好き。
清らかな空気を纏っているので精霊に好かれやすい。
 エンディング後は歌手としてデビューしている。

ティール
 連載当時25歳。なんでも屋の社長。
人当たりが良さそうな外見とは裏腹に、冷淡な言動をすることもある。
生活能力皆無。
ギスタにはなんだかんだ言って甘く、リラには激しく甘い。
 エンディング後も変わらずなんでも屋を経営しているが、会社の規模が大きくなった。

ギスタ
 連載当時19歳。なんでも屋の従業員。
生真面目でお人好しで世話焼き。
料理から裁縫まで出来る女子力の高い青年。
ティールには辛いが、リラには激甘で過保護。
 エンディング後は喫茶店のマスターをしているが、店には大物が集まるという噂が……?

マグナル
 連載当時18歳。議長の秘書をやりながら政治について日々勉強を積む、女好き青年。 チャラいが気の利くので、こき使われやすい。
シェアは弟のようなものだと思ってる。
 エンディング後も秘書業をこなす日々。

シェア
 連載当時15歳。金緑の瞳を持つ少年。
迫害されて育ったため人間不信だったが、議長の元に引き取られてからその傾向が治まった。 魔力が高いので魔法を自在に操れる。
 エンディング後はトラウマを持つ子供の心を癒すため、魔法カウンセラーとなった。

△トップへ

Lost Heaven
あらすじ

ロストヘブン。それは自分の望む世界があるとされる世界。
伝説とされるロストヘブンを探す青年、エリク・ベルガー。
この世の全てを拒絶して旅をする彼の前に、同じ目的を持つ1人の少女が現れる。
彼と彼女は望む世界に行けるのか、それとも――。

※マンガはこちら

エリク
主人公。ロストヘブンを探して旅をしている。
人と関わりを持つのが嫌い。成り行きでついて来ているリリトが苦手。

リリト
エリクと同じくロストヘブンを探して旅をしている少女。
旅の途中でエリクに会い、一緒に行動しているが謎が多い。

ペペロンチーノ
エリクとリリトについて来ているチョコレート大好きお化け(?)
チョコレートがあれば幸せらしい。
鳴き声は「プペポー」

アルフレッド
エリクと同じくロストヘブンを探す男。
女癖が悪く、酒癖も悪いに加え、金使いも荒い。

ライラ
アルフレッドと共に行動している女性。
アルフレッドにはこの世界にいて欲しいと思っているが言わないでいる。

グレン
アルフレッドと行動を共にする少年。
アルフレッドにはライラと一緒にいて欲しいなと思っていたりする。

△トップへ